名古屋骨を守る会

名古屋骨を守る会について

新潟骨を守る会

近年、わが国は世界一の長寿国となりましたが、同時に高齢社会の到来とともに骨粗鬆症が増加し、それによる大腿骨頸部骨折を伴う寝たきり老人も増え、介護や医療経済の面からも社会的問題となっております。既に東京、大阪、新潟地区では骨粗鬆症の会があり、東海地区でも早急に設立してほしいとの声があったため、名古屋地区の専門医に集まっていただき、平成15年8月に名古屋骨を守る会が発足いたしました。

平成15年8月23日(土)の第1回講演会を皮切りに、平成20年3月までに計10回の講演会を開催致しました。講演会の内容は、骨粗鬆症全般のお話しはもとより、栄養学、リハビリテーション学、歯科口腔外科学など多岐にわたる分野の専門家の先生をお招きした、熱心な勉強会となっております。愛知県医師会のご後援により、交通の便の良い名古屋市の中心部の医師会館大講堂を使用させていただいており、毎回約250名から300名の参加者を数えています。また、正会員の皆様方には、超音波骨評価装置を用いた骨健診を行っています。

愛知県下の医療系四大学(愛知医科大学、名古屋大学、名古屋市立大学、藤田保健衛生大学)を中心とした先生方に毎回お2人ずつで当番幹事を担当していただいています。産婦人科、整形外科、内科と多彩な顔ぶれの幹事の先生方を擁するため、毎回新たな視点で骨粗鬆症について考えることが出来る、と会員の皆様方からも好評を博しています。

また、講演会の間には年2回、A4版2ページのニュースレターを発行し、名古屋骨を守る会オリジナルレシピも掲載しています。

事務局住所 〒470-1192 愛知県豊明市沓掛町田楽ヶ窪1番地98
事務局Tel 0562-93-9242
事務局fax 0562-95-1879
会のURL https://www.facebook.com/pg/nagoyahoneomamorukai/posts/
入会申込書